投資に興味がありますか

投資に興味がありますか

突然ですが、投資に興味はありますか?今以上にお金を増やしたい、とかお小遣いを稼ぎたい。誰しも思う事ではないでしょうか。簡単に投資を始められる方法をご紹介します。

どんなところに投資をするか

どんなところに投資をするかは最初に考えておかなければいけないことです。それにはまずどのようにお金を運用していくかを考えましょう。長期的に継続的な利益を狙っていくのか、あるいは短期的に比較的に大きな利益を狙っていくのかを決める必要があります。長期的な投資で継続的な利益を狙う場合には、投資におけるインカムゲインを狙えるものに投資先に選びます。これには利回りの大きい企業の株式を買ったり、金利の高い国の通貨を買うことが考えられます。このような利回りの大きい株式や金利の高い通貨を持っているだけでお金が増えていくのです。また、不動産投資も継続的な利益を得るインカムゲインに有効です。不動産取引では利回りのいい物件を他人に貸し出すことによって家賃収入を得られます。このような家賃収入は継続的に得られるのでインカムゲインとしては優秀なものといえます。次に短期的な利益を狙える投資先を考えてみましょう。これにはある程度以上に値動きの大きなものがいいです。安く買って高く売ると得られるキャピタルゲインを狙うことになります。例えば、株式取引や為替取引がいいでしょう。株式取引ではこれから成長しそうな企業の株式を安いうちに買っておいて高くなったら売ります。また、為替取引では例えばドル円が安いうちに買っておき、高くなると売るのです。このように売買差益を得るような取引による運用をすることによってキャピタルゲインによる利益が得られるのです。どこに投資をするかはインカムゲインを狙うのか、またはキャピタルゲインを狙うのかを自分で決めます。そうして株式なら株式取引不動産の運用なら不動産取引というように自分に合った投資先を選ぶことが重要といえるのです。
◆色々と迷ったらランキングを見てみるのも良いかもしれませんよ
投資顧問のランキング 

良い投資と悪い投資

投資にも良い投資と悪い投資があるのをご存じでしょうかまず悪い投資とはギャンブルのようなやり方をすることです。例えばFXの場合でしたら高いレバレッジをかけることになります。高いレバレッジをかけると利益が出たときにその利益も倍増するというメリットがあるのですが逆に損が出た時も倍増してしまいます。このようなやり方をするトレーダーも実際にいますが経験豊富なプロでこそできることであり一般の素人の場合うかつに手を出してはいけないやり方なのです。確かに読みがたまたま当たっていれば大儲けできますがこのやり方はギャンブル以外以外何者でもありません。また短期取引をしたり、トレンドに逆らった投資などもあまりいいとは言えません。勿論これらも一つのやり方として存在しますがやはり素人が手を出すものではないのです。逆にいい投資とはきちんとリスクヘッジをした上でのやり方になります。まだ経験の浅い素人の場合はこれを念頭に置いてしなければいけません。プロの場合でも豊富な知識を基にしてできるだけリスクを減らした上で投資を行っています。具体的にはレバレッジをそれほどかけず長期保有をすることを指します。この方法でも勿論損のリスクが無いわけではありませんがレバレッジが低ければ万が一の損が出たときにも赤字を最大限に少なくできますしマージンコールに引っかかって強制的に決算されることもありません。また長期保有をすれば利息が付くなどのメリットもあり、定期預金のような利益を得られるのです。あとできるだけ複数の銘柄や通貨を買うこともリスクヘッジになります。投資額を少なくしたほうがいいというよりもリスクの少ないやり方を徹底することが大事になります。

投資でお金を増やすには

資産や持っているお金を増やすために、普通に働くだけではなく投資というやり方に手を出す人もいます。投資では必ず利益が出るというものではありませんが、うまく行けばお金を増やすことができるのです。まず、投資でお金を増やす方法の一つは売買益です。これは株や外貨などの様々な権利や土地・建物、金や銀などが当てはまり、基本的に安く買って高く売るその価格の差が利益になるというものです。もちろん利益が出ない場合もあります。もう一つは配当です。これは株や投資信託などでよくあり、持っていることで所有している分から一定期間に一定額が支払われます。株の配当の場合は一年に一回程度、一株あたりいくらという価格で出ることがあります。これは所有していることで利益が出ます。投資信託などの場合は半年に一度、毎月配当があるものもありますが、配当回数が多ければ大きいほど手数料などがかかりがちです。そして貸すことによる利益もあります。これは貸株と呼ばれるものであり、持っている株を借りたい人に貸し出すことで利益になるのです。また、マンション投資や不動産投資をするとき、マンションなら貸すことで毎月家賃収入があるでしょうし、土地を貸したら毎月の賃料収入などが見込めるでしょう。最後に利息がつく場合です。これは特に債権が当てはまります。債権の場合は利息がつきますので、一定期間使わないお金があり、一定期間お金を貸したいというのなら適しているでしょう。ちなみに投資でということなら、ノウハウが利益を生む場合もあります。どのようにすれば利益が出るか、という情報は価値がありますから、欲しがっている人は多いものです。利益を多く出している人なら、そのノウハウを売ることで利益を得ている場合もあります。