投資に興味がありますか

突然ですが、投資に興味はありますか?今以上にお金を増やしたい、とかお小遣いを稼ぎたい。誰しも思う事ではないでしょうか。簡単に投資を始められる方法をご紹介します。

クラレ株の年間騰落率などに関する投資情報

2015年12月30日、日本の株式市場における1年の取引が終了しました。この日、投資家たちも注目した日経平均株価の終値は1万9,033円となり、前年末の最終株価と比較すると1,583円の上昇となりました。騰落率でいうとプラス9.07%となり、この年の日本経済の好調さを示す結果となりました。日経平均株価に連動する金融商品に投資していたとしたら、まずまずの利益をあげることができたことでしょう。とはいえ、個別株に注目すると、その騰落率はまちまちです。日経平均と同水準の上昇率を示した銘柄やそれ以上に上昇した銘柄もある一方、前年より下落した銘柄もあります。
ではここで、日本のある企業の2015年における株価推移と騰落率に注目してみましょう。岡山県倉敷市にある化学関連企業、株式会社クラレです。2014年最後の取引でクラレ株に付いた終値は1,378円でした。年が明けると、クラレの株価は春ごろに向けて勢いよく上昇してゆき、4月23日には年初来高値1,688円を記録します。その後、夏の終盤にはいったん年初の水準にまで値を下げて1,400円を割り込んだものの、結局は1,400円台を回復する形でその年の取引を終えました。2015年12月30日、この年最後の取引で付けたクラレ株の終値は1,472円です。前年末の株価と比較すると1年間で216円の上昇となり、年間の騰落率はプラス6.82%となりました。日経平均株価の上昇率にはいくぶん及ばなかったとはいえ、まずますの成績で1年を終えることができたと言えるでしょう。クラレ株には株主優待や配当金もあったため、この銘柄に投資していたとすれば、ある程度の利益を上げることができたことになります。